ビジネスクラス特典航空券で羽田空港の国際線ANAラウンジに行ってきたよ。

 空港を利用するとき、2時間前に行くのが原則です。更に余裕をみて3時間前ぐらいから空港インする方が多いと思います。

 早く着いたものの手荷物預託や手荷物検査、イミグレなど意外とスムーズに通過すると、ショッピングをしたり食事をしたりしても搭乗までまだ暇を持て余してしまいます。それなりにお金がかかりますし、搭乗口の固い椅子でじっと待つのは辛いですよね。

 今回は貯まったANAマイルでビジネスクラスの特典航空券を入手しました。特典と言えどもビジネスクラス、折角なので羽田空港のANAラウンジを利用してみました。

無料で使える条件

 ANAラウンジは以下の条件を満たせば、無料で利用することができます。

・ANAまたはスターアライアンス加盟航空会社(以下スタアラ)便の
 ファーストクラス利用+1名
 ビジネスクラス利用
 プレミアムエコノミーサービス利用
・ダイヤモンド又はプラチナ上級会員+1名
・スーパーフライヤーズ(SFC)会員+1名
・スタアラゴールドメンバー+1名
・ANAプレミアムカード本人
・「Lounge Access Card」所持のミリオンマイラー+1名
・「ANA SUITE LOUNGE」ご利用券を利用

 ブロンズ会員はアップグレードポイントかマイルを使えば利用できます。

 どれにも該当しない方は、ANA便利用→事前にウェブサイトで申込みすれば4000円、または当日空港カウンターで6000円を払えば、有料ですが利用できます。

ANAのラウンジへの行き方

 羽田空港のANAのラウンジへは、110番ゲートと114番ゲートの前あたりから行くことができます。

 ラウンジのオープン時間は110番ゲート付近のラウンジは5:00~25:00(5:00以前に出発するスターアライアンス運航便にご搭乗される場合は、上記オープン時間より前にご入室が可能)、114番ゲート付近のラウンジは6:30~13:30です。

 ANAラウンジへはエスカレーターで4階に上がります。その他JALやキャセイパシフィックなど航空会社ラウンジ、カード会社ラウンジや共用ラウンジがあります。

 自動ドアの向こうがラウンジ受付です。

ラウンジ内の様子

 ラウンジ受付ではANA職員がお出迎えしてくれます。航空券を確認されます。

 ゆったりと落ち着けそうなラウンジ内です。

 中央辺りの席の様子。窓際の方が人気ですが、中央ブースはビュッフェに近いので便利でもあります。

 窓際席の様子。朝(朝7時半)だったためかラウンジ内はガラガラでした。

ビュッフェの様子

 ビュッフェの様子。多少混んでもゆったりと選ぶことができそうです。

 レタスやポテトサラダ、サンドイッチ(タマゴ、野菜、ポテト)、クラッカー、ヨーグルト、フルーツポンチ。お手軽な食べ物があります。

 おにぎり、いなり寿司、パンなど。味噌汁やスープなどもあります。

 生ビールを始めとしたアルコール類も豊富です。ワイン、ウィスキー、日本酒など豊富に置いてあります。

 唐揚げ、フライドポテト、焼きそばなどなど。その他コーヒー、ソフトドリンクなどもあります。メニューは成田空港とANAラウンジとほぼ同じ品揃えのようです。

ヌードルバー

 少し奥まった場所にヌードルバーがあります。

 きつねそば・うどん、山菜そば・うどん、かき揚げそば・うどん、カレーそば・うどん、とんこつラーメンが注文できます。
 

 この日は山菜そばを注文しました。日本を離れる場合はとても美味しかったです。

Wifi、その他

 Wifiも快適に使えます。パスワードはスタッフに聞いてください。

 あいにくの雨ですが、窓際席からは一面ガラス張りの窓から、外の景色も満喫できます。

 当然トイレも快適です。シャワーも浴びることができます。

まとめ

 ANAラウンジはその快適さからとても人気があり、朝9時ぐらいから徐々に混み始めます。夕方も夜便を利用するビジネスマンなどでごった返しています。私は待ったことがありませんが、シャワーなどもかなり待つこともあるらしいので早めに利用するのがいいと思います。

 余談ですがANAラウンジよりも更に豪華なANAスイートラウンジというのがあります。1度は利用してみたいものです。

 ラウンジを利用することでフライトまでの待ち時間をとても快適に過ごせます。機会があったら利用してみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告