仕事に疲れたからまた台湾行ってきたよ◎3日目朝

 台湾時間の午前5時55分。時差は1時間なので日本時間は午前6時55分。僕のスマホのアラーム設定は6時50分と55分。昨日アラームはオフにしたのに、長年の習性かいつもの起床時間ピッタリ目が覚めてしまった。

 普段運動不足な僕が、昨日はあんなに歩いたり自転車乗ったりしたのにもかかわらず、筋肉痛も全くなく疲れもほぼ残っていない。昨日朝飲んだHMBのサプリが凄いのか、明日筋肉痛が襲ってくるのかわからないけどまあいいや。少し早いけど身支度を始める。

↓↓↓ 前回の記事を読みたい方はこちらからどうぞ ↓↓↓

仕事に疲れたからまた台湾行ってきたよ◎2日目の続き
 ゲストハウスから黄金海岸まで2時間かけて歩いた。車で行けばたかだか20分程度の距離なんだけど、それはそれで楽しかった。歩きは歩きの風景、自...
昨日の夕食、羊肉店に行くも

 昨日の夜はブログの記事を書いたり、インターネット見ながらだらだらした。8時半ごろ小腹が空いてきたので夕食を食べに行くことにした。

 空気が本当に心地よくぬるい。台南の夜、この空気の柔らかい感じがホント好き。

 昼間歩いたとき目を付けておいた羊ちゃんの店(羊肉店)に行ってみたけど、すでに閉店だった。昨日は終日こんな感じだったなー。

 Google Mapで調べてみると、羊ちゃんの店こと「小脚腿羊肉」営業時間は午前7時~午後8時までらしい。つまり朝食でも可能ということだけど、さすがに朝から羊肉食べたくない。

 何はともあれ、引き返して別の店を探すことにした。

七股鄭家魚皮

 フラッと通りかかったこのお店「七股鄭家魚皮」で夕食することにした。

 ビールとおじちゃんの笑顔が決め手。右下に映ってるおじちゃんは、おそらくお店の人の知り合いでニコニコしながらお茶飲んでた。

 メニューに記入して注文。魚皮麺線70元、香腸20元、各式小菜20元(キャベツ炒めを選択)、台灣啤酒30元、締めて160元(≒580円)。

 偏見かもしれないけど、日本で夕食っていうとなぜか気合い入れなくちゃいけない感じがする。んでスーパー惣菜だと手抜きの罪悪感があったりして。でも台湾の小吃、この頑張らない感じ(失礼)がとても合うし、量もこれぐらいが丁度良い。
 

 麺線っていうと台北の阿宗麺線みたいなヤツ(かつおだしのとろっとした茶色い感じ)を思い浮かべてたから、いざ注文してきた麺線みて軽くアレ?ってなった。海鮮系の麺線はこんな感じなのか、色々あるなあ。これはこれで美味しいし魚の皮もうまい。 

 ごちそうさまーと代金を払って帰る。どうも代金を払うのに300元渡してしまったらしく、おじちゃんが追っかけてきてくれておつりを返してくれた。当たり前のことなんだろうけど、台湾だとなんでも好意的にとらえてしまう。

海安路の夜はとても賑やか

 泊まってるゲストハウスの下。居酒屋があるんだけどとても賑やか。ゲストハウスのある海安路は美味しそうな食べ物屋や居酒屋がそこらじゅうに沢山あって、お腹が空いてどこで食べようかなーとふらふらしてる時がとても楽しい。

今日は何をしようかな

 午前7時半。ゲストハウス「Light Hostel 承億輕旅台南館」の朝食は8時からなので、スタッフさんがいそいそと準備中。朝食はとらないので水分とサプリだけを体に入れる。

 今日の台南はあいにくの雨。日本の雨は大っ嫌いだけど、台湾の雨は大好きだから全く気にならない。傘を持参する。

 今日はレイガスさんじゃないけど台南は素敵なカフェがたくさんあるので、カフェ巡りでもしようかなって思ってます。

 昨日持ってったはいいけど全然読めなかったphaさんの本とか読んだり、パソも持参してインターネットしながらだらだらしようかなと思ってます。

 では行ってきます~。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告