仕事に疲れたからまた台湾行ってきたよ◎3日目カフェ巡り

 午前9時。「さーてカフェでphaさんの本とか読んだり、パソも持参してインターネットしながらだらだらしよう~~」と気だるく意気込みつつ、ゲストハウスを後にする。

↓↓↓ 前回の記事を読みたい方はこちらからどうぞ ↓↓↓

仕事に疲れたからまた台湾行ってきたよ◎3日目朝
 台湾時間の午前5時55分。時差は1時間なので日本時間は午前6時55分。僕のスマホのアラーム設定は6時50分と55分。昨日アラームはオフにし...
台南のカフェを下調べする

 カフェ”巡り”って言ったし折角だから3~4店舗は回ってみようかと思い、あらかじめGoogle Mapで珈琲を検索した。

 とりあえず近場で高評価の「TreesWind 樹有風」に行ってみることにした。スマホをしまいとぼとぼ歩きはじめる。

 しばらく歩くと聞き覚えのある「阿堂鹹粥」発見。ここに有ったのか、日本人の僕が聞き覚えのあるぐらい有名店なのでとても混んでた。今は特に用が無いのでスルー、いつか食べにこよう。

TreesWind 樹有風

 1店目に到着。まだ開店直後なのでバタバタしている。

 店内の様子、カウンター側。

 店内の様子、ソファー側。座りやすい。

 ふと犬がいることに気づく。昨日の出来事をすっかり忘れさせてくれるぐらい、大人しくてお利口さんなワンちゃん。なんか外をチラチラ見てる。

 と、いきなりくーんくーんと鳴きだしたと思ったら、常連らしい上品なご夫婦が来店した。ワンちゃんはこのご夫婦を待っていたんですね。とても懐いているようで、ご夫婦もワンちゃんを大変可愛がられていました。

 お店の名前「TreesWind 樹有風」にもあるように、木に包まれている感じがして落ち着くナチュラルモダンな店内。

 アイスカプチーノ140元、バナナケーキ80元を注文。ケーキもそんなに甘くなくて、とても美味しかった。デザート後に追加でアメリカーノ120元を注文。計340元(≒1,250円)。

 本を読んだりパソいじったりしながら1時間半ほどくつろいで店を後にしました。

Narrow Door Cafe ”窄門珈琲”

 続いて2店目はコチラ。

 Narrow Door Cafe 「窄門珈琲」。以前誰かから聞いたことがあって、ずっと行ってみたいなーと思ってた。その名の通り入り口が狭いカフェらしい。

 道端にないので、Google Mapを最高解像度にしても場所が全くわけがわからない。仕方ないので1区画をぐるっと回ってみる。

 グルって回ってもお目当ての店がみつからず。かろうじて人が入れそうな隙間を発見したので、まさかねーと思いながら試しに入ってみる。

 と、店?らしき看板発見、、、まじでココなのか?

 店に入らずに通り過ぎて一度表側に出てみた。看板があったので間違いないココだ。冗談でしょ・・・この狭さ。(後で路地の入口を大雑把に手で測ってみたら、40cmほどだった、、、唖然)

 階段を上って店内へ。

 リノベーション、、、でもない古いのまんまな店内。

 どうやら一番乗りみたいで誰もいなかったので、遠慮せずに写真をとりまくった。

 注文はノルウェーアルコールとかいうよくわからないジュースを頼んだ。180元(≒650円)。飲んでみたらものすごく甘かった。

 1店目と同じく、1時間半ほどくつろいで店を後にした。

台南孔廟~大天后宮

 折角だからと目の前にある台南孔廟に。こちらが入り口。

 もう何回目かなここ、、とか思いながら中を歩く。だんだんお腹空いてきたなーと孔廟を後に周辺ぶらぶら開始。

 公衆電話!

 節子、なんでこんなところにおるん?

 大天后宮にも行ってみるかな。

 おっさんには全く用が無いですが、縁結びで有名な月下老人。

石舂臼羊肉湯で昼食

 羊肉の看板に惹かれてここで昼食をとることに決めた。「石舂臼羊肉湯」という店。

 ササっとメニューを書いて注文。羊雑湯60元、羊油麺線(乾)40元、計100元(≒360円)。

 食べて驚いたよ、ココ美味しいわ。あと羊が最高に臭くない。本当に新鮮な羊肉は風味はするけど全然臭くないのね、羊臭いのが好きとか思ってた自分が恥ずかしいわ。あっという間に完食してぶらぶら再開。

kokoni cafe

 羊肉のすぐ近く、数年前にちょっと気になったこの店「kokoni cafe」のことを思い出して行ってみた。数年前と変わらずものすごく混んでて、でもみんなご飯食べててたんだよね。なんか幕の内っぽかったから、調べてみたら日式だったのでスルー。

 今日のオアシスインコ。

台南秘氏珈琲

 3店目はこの店「台南秘氏珈琲」に行くことにした。永楽市場の2階にあるらしい、って永楽市場って2階あったっけ・・・などと疑問に思いつつ店に向かう。

 このあたりかなーと、永楽市場の奥まったところをウロウロする不審な日本人。

 と階段に店の矢印発見、わかりづれえ笑

 2階に上がり店は発見したものの、午後2時開店のはずなのに全然あく気配もなく。

 すでに僕の前に4人待ってたのでかなりの人気店らしい。続いてしばらく待つ。20分ほど待ってからようやく店内へ。こういうゆるい感じが台湾らしくて良い。特に急いでないしね。

 店内に入る。このお店、9席しかなくてかなり小さい。

 メニュー1。

 メニュー2。言葉がわからないしメニューみてもさっぱりだったから、当てずっぽうで注文。180元の何か(≒650円)

 かなり真剣に珈琲を入れてる店主。来ている服は甚平かな?

 翡翠の珈琲カップが素敵だなあとか思いつつ、珈琲をいただく。スマホをいじったり本を読んだりした後、1時間半ほどで店を出た。

ゲストハウスに戻る

 外に出たらいつの間にか雨。羊ちゃんが頑張ってくれているらしく、何となくすっきりしない。汗かいてたしそのままゲストハウスに戻る。

 現在8時。シャワー浴びてこのブログ中。夕ご飯何食べようかなあ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告