仕事に疲れたからまた台湾行ってきたよ◎4日目 小北成功夜市

 まいふぇいばりっとすぽっとであるところの「太古101珈琲」で昼間っからお酒飲んでたら、なんか面倒臭くなっちゃってもういいやーこのままゲストハウス戻ったらゴロゴロしてようとも思ったけど、なんやかんやで気分が上向きになってきて折角だからと夜市に行くことにした。

↓↓↓ 4日目の前の記事を読みたい方はこちらからどうぞ ↓↓↓

仕事に疲れたからまた台湾行ってきたよ◎4日目朝
 昨日のカフェ巡りの後にゲストハウスに戻ってからは、シャワーを浴びたり、本を読んだり、寝っ転がりながらパソをいじったり、天井を見てボーっとし...
仕事に疲れたからまた台湾行ってきたよ◎4日目 正興街、新美街、信義街、神農街
 明日日本に帰ることで下り坂な気分を何とか上向きにして、昼12時頃ゆっくりとゲストハウスを後にする。まずはと、すぐ近くにある「正興街」に行っ...
成功夜市へ向かう

 ゲストハウスの外に出る。夜になり涼しくなった台南はどんどん活気づいてきます。

 ゲストハウスでタクシーを呼んでもらう。タクシー乗車後スマホで「成功夜市」とかいたメモを見せる。ここに行くの?的なことを聞かれた様な気がしたから適当にうなずいた。いざ!成功夜市へ向かう。

 夜市隣りで降ろされたが、前回行った大東夜市にもにはお酒が無かったので、夜市に行く前にあらかじめ近くにあったセブンでお酒を入手しておいた。

小北成功夜市

 そして「成功夜市」到着!台南の夜市の中には毎日同じ場所で開催されるわけではない夜市がある。「成功夜市」もその一つで、常設しない夜市は曜日で開催される場所が違う。今日金曜日は大東夜市と成功夜市が開催される。

 ぐるっと回ってみたけど成功夜市は半分ぐらい雑貨系。スマホカバーとか靴とか服とかそういうものが半分ぐらい占めている。

 あと的屋的なやつ。全体的に見て「花園夜市」ほどではないけどそれなりに屋台数はあった。ちなみに花園夜市は木・土日と開催される。

まずはこれから臭豆腐

 やっぱこれを食べないと僕の台湾の旅じゃない。まいふぇいばりっとふーどであるところの「臭豆腐」の屋台にまっすぐ行き注文。50元(≒180円)。

 ぬるーい空気とこの夜市の雰囲気、すごく好き。50元を握りしめて臭豆腐を待つおっさん。

 待つこと数分、来た来た臭豆腐。台湾ビールとコレの組み合わせはほんと最高。口の中に広がる臭豆腐の風味、たまらんね。

生炒無骨鴨肉羹

 これは蚵仔煎(牡蠣オムレツ)を作っている様子、注文が多いときはこうやって一度にまとめて作ります。ここのはもやしも入ってますね、美味しそう。

 非常に肉肉しい何かの肉を串焼きしてる。これも美味そう、匂いもたまらんね。

 寿司もあったけどさすがにコレはパスした。何か色濃いしね。ちなみにすぐ近くに1貫10元の寿司屋台もあったけど、そっちはほとんどなかった。当たり前だよね。(そっちも色が濃かった)

 んで特にってわけでは無かったけどココ「生炒無骨鴨肉羹」にて、食べたことなかった鴨肉羹を食べてみることに。鴨肉羹麺を注文、60元(≒220円)。

 塩分控えめの優しい味付けでほんのり甘い。まあこれは言わば濃い日本の味付けに慣れてる、台湾フードを食べなれてない日本人は「味薄っまずっ」て思うヤツだろうね。

成功夜市を後に

 おなか一杯になったので「成功夜市」を後にした。

 タクシー拾えるかなあ、拾えなかったらどう帰ろうかなあと思案しながらとぼとぼ歩くも、なかなかタクシーは通らない。

 仕方ないのでGoogleMapで調べると、意外と歩ける距離だったので結局歩くことにした。

 少し歩くと「あれえ?」とまた別の夜市の文字が。ここは「小北観光夜市」という常設型の屋根付きの夜市のようだ。でもお腹いっぱいなのでさっさと素通りした。

 帰りがけ数年前に行った事のあったこの店のことを思い出して、目の前まで行ってみた。営業してはいたけど、閑古鳥が鳴いてたうえに上售(売り出し中)の文字が。なんか寂しいね。

最後は焼鳥と台湾ビール

 更に歩くと、昨日理由をつけていかなかった店「姚焼鳥」があったので、折角だから寄ってみた。席に座って焼猪肉(豚肉)15元、焼鶏腱15元、鶏屁股(ぼんじり)20元を注文。台湾ビールは冷蔵ケースから勝手に持ってきた。

 しばらく待って来たものは普通に焼き鳥で安心した。塩コショウで味も日本のソレと同じ。

 大瓶1本に対し焼き鳥3本だと物足りなかったので、焼猪肝(レバー)15元、焼猪舌(豚タン)20元を追加注文。

 大瓶75元と焼き鳥で計160元(≒580円)でした。

台南の夜はまだまだ騒がしい

 台南最後の夜。本当に名残惜しいけどゲストハウスに向かって帰り始めた。写真は神農街入り口の熱炒。台南の夜はまだまだ騒がしいようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告