4泊5日の台湾旅行(台南)◎旅行費用まとめ

 2017年8月下旬に4泊5日の台湾旅行(台南)に行ってきました。今回の記事は、その旅行費用をまとめてみました。なお1元3.6円として計算しています。

航空券と空港諸経費

 今回の旅行では、航空券は貯まったマイルを使いましたのでお金はかかっていません。但し、空港利用料などの諸費用として5,580円かかっています。

日本国内交通費

 日本国内、自宅~羽田空港までの交通費は13,970円でした。交通手段として新幹線、バス、タクシーなどを利用しました。

台湾国内交通費

 台湾国内で利用したMRT(地下鉄)、台鉄、高鉄(新幹線)、タクシー、バス、レンタル自転車など交通手段の費用は、合計2,879元(≒10,364円)でした。特に高額なのは台北~台南間の新幹線で往復2,160元(≒7,776円)かかっています。南下する場合も、時間さえ許せば夜間バスなりを利用すれば、比較的料金を抑えることができます。

宿泊費

 今回の宿は、すべて台南のゲストハウス「Light Hostel 承億輕旅台南館」で宿泊しています。4泊で2,000元(≒7,200円)、1泊当たり500元(≒1,800円)でした。

おしゃれで綺麗☆プライベートを大事にできる台南のゲストハウス「Light Hostel 承億輕旅台南館」
 先日の台湾旅行の際、台南で3泊しました。その時に泊まったゲストハウスがとても良かったのでご紹介します。泊まったのは「Light Hoste...

台湾はゲストハウスの激戦区で、日本人が抵抗ないほど綺麗でサービスも良いところが沢山あります。ドミトリーに抵抗がなければ、ゲストハウスを利用することで宿泊費をかなり抑えることができます。多人数の部屋にどうしても抵抗がある場合は、シャワートイレ共同で部屋だけ個室というプランがあるゲストハウスも有りますので、それを利用しても、ある程度宿泊費を抑えることができるでしょう。また台北の場合は、その他に比べて料金が高めになります。

通信費

 現地のプリペイドSim(台湾大哥大)を持っていますので、初日にチャージしました。1.2GB(180日)で300元(1,080円)、1日当たり60元(≒216円)でした。

食べ物代

 こちらはデザートを含む食べ物代です。飲み物代は含まれていません。食堂や夜市を利用し、高いレストランなどは一切利用していません。4泊5日で1,030元(≒3,708円)、1日当たり206元(≒742円)でした。

飲み物代

 こちらはアルコールは含まない飲み物代です。4泊5日で190元(≒684円)、1日当たり38元(≒137円)でした。ペットボトル飲料の価格は、日本とほとんど変わりません。

お酒代

 こちらは純粋にお酒のみの合計です。4泊5日で784元(≒2,974円)、1日当たり157元(≒595円)でした。参考までに、コンビニで買う金牌の台湾ビール350mlが30元(≒108円)です。

飲食代まとめ

 お酒を含まない飲食代(食事代+飲み物代)は4泊5日で1,220元(≒4,392円)、1日当たり244元(≒878円)でした。また、お酒を含めた飲食代は4泊5日で2,004元(≒7,214円)、1日当たり401元(≒1,443円)でした。

カフェ代

 今回の旅行では4か所のカフェを回りました。今回の台南旅行におけるカフェ代は、飲食代としては目的が特殊なため、あえて飲食代に計上していません。合計800元(≒2,880円)、1か所当たり200元(≒720円)でした。

お土産代

 お土産は会社用、ばらまき用、特別な人用、自分用などのお土産を買いました。会社用で118元(≒425円)、ばらまき用3人分で177元(≒637円)で1人当たり59元(≒213円)、特別な人用3人分で1,260元(≒4,536円)で1人当たり420元(1,512円)、合計1,719元(≒6,188円)でした。

旅行費用まとめ

 今回の羽田ー松山便を利用した台南旅行で、約55,000円(+40,000マイル)使いました。但し僕の場合、日本交通費としては地方住みなのである程度必要になってきますし、また今回は余分なカフェ代なども含まれています。下記が内訳になります、ご参考までに。

 航空券      0円
 空港諸費用  5,580円(10.2%)
 日本交通費 13,970円(25.6%)
 台湾交通費 10,364円(19.0%)
 宿泊費    7,200円(13.2%)
 通信費    1,080円(2.0%)
 飲食費    4,392円(8.0%)
 お酒代    2,974円(5.4%)
 カフェ代   2,880円(5.3%)
 お土産代   6,188円(11.3%)
========================
 合計    54,628円

旅行費用を抑えるコツ

 旅行費用を抑えるにはパーセンテージを占めている交通費、航空券はLCCを利用したり、日本・台湾国内の交通費を極力抑えるなどして下さい。MRT(地下鉄)は悠遊カードは料金が2割引きになります。新幹線を利用する場合は、kkdayなど外国人向けの割安サービスもあります。旅行先が台北の場合は長距離の移動費はかからないですが、ゲストハウスを利用しても宿泊代が1.5倍ぐらいになってきます。

 交通費を極力抑えてつつお酒代やお土産代が必要なければ、4泊5日の台湾旅行、すべて合わせても40,000円も十分可能ではないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告