新しいけど羊肉湯の美味しい店、台北の「永吉楽羊仔湯屋」

 日本では羊肉の流通量も少なく、そもそも上手に生かした調理法自体が非常に乏しいですが、台湾では豚肉や鶏肉などと同様に流通量も多く、素材の味を最大限に生かした調理法が多数存在します。

 その中でも羊肉湯は羊肉がとても生かされた料理で、日本で食べる羊肉料理とは別ものだと思ってください。臭みもなく苦手な人でもきっと美味しく食べられると思います。今回は台北にある羊肉湯のお店「永吉楽羊仔湯屋」を紹介します。

永吉楽羊仔湯屋の行き方

 お店の場所は夜に延三觀光夜市が開かれる通り沿い。MRT大橋頭站の1番出口の更に西にある「延三觀光夜市出口」から出て300mほど北に歩きます。

 300mほど歩くとセブンイレブンがある交差点があり、オレンジ色の錢都という鍋のチェーン店があります。「永吉楽羊仔湯屋」はその西隣にあります。

日本ライクな店内

永吉楽羊仔湯屋の店内

 和風テイストな店内。話を聞いてみるとお店の人は日本が大好きみたいです。

永吉楽羊仔湯屋の壁画

 店内の壁には富士山とたくさんの羊が銭湯に入っている絵が。一つ一つ違った哀愁漂う表情でカワイイ。

 追記:この絵はオーナーのご主人がご自身で書いた絵とオーナーの奥様からコメントをいただきました。僕自身とても気に入って一時期LINEのアイコンとかにしてました。

永吉楽羊仔湯屋のメニュー

 メニューは日本語訳もありました。また店員さん(恐らくオーナーのご主人さん)も日本語がとても上手でした。

注文してみた

乾麺と羊油飯

 まず鹹菜乾麺と羊油拌飯がきました。「鹹菜乾麺」はその名の通り、漬物のスープがない麺です。漬物は酸菜といって日本の高菜に近いです。「羊油拌飯」は羊の油かけご飯ですが、羊肉が苦手な人は少しキツイかもしれません。

紅焼羊肉湯

 続いて紅焼羊肉湯がきました。臭みもなく羊肉がとても美味しい。寒い日に食べるととても暖まります。テーブルガラスの下には唐獅子模様の風呂敷も素敵でした。

店舗情報

店ができて日は浅いお店ですが、羊肉湯がとても美味しい店です。
是非行ってみて下さい。

店名:永吉楽羊仔湯屋 (Facebook
住所:台北市大同區昌吉街117號
電話:02-2595-5975
営業時間:12:00~21:00
定休日:土曜

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. Xiangshi より:

    はじめまして。 急なコメントで失礼します。
    私はこの店のオーナーの日本人妻です。

    たまたまこのブログを見つけまして、お店を紹介して頂きまして、とても嬉しく思います。

    私は普段は店におりませんが、またの機会にぜひお立ち寄りいただければと思います。

    よろしくお願い致します。

    • twn_ryokucha より:

      初めまして、オーナーさんですか。
      わざわざコメントありがとうございます。

      壁の羊たちが可愛らしい素敵なお店ですね。
      羊肉大好きなんで、台北行ったときは
      また寄らせていただきたいと思います!

  2. Xiangshi より:

    はい、台湾人オーナーの妻です。壁の絵は主人が描きました。
    私は普段店にはおりませんが、また是非いらしてくださいね。お待ちしております。

  3. Xiangshi より:

    こんにちは(^^)度々のコメント失礼致します。本日このブログを見られたのかなと思われる日本人のお客様がお店に来られたそうです。ご紹介ありがとうございます。

    大変恐れ入りますが、今は営業時間が12:00からとなっております。もしお手数でなければ、変更頂けるととても有難く思います。

    また、追記をいただいている壁の絵に関する内容を主人に翻訳したところ(主人は少ししか日本語がわかりません)、とても喜んでおりました。
    ありがとうございます!

    • twn_ryokucha より:

      いえいえ、お店へ行かれた方がいるのは私もうれしいし良かったです。
      自分も次の訪台(おそらく来年1月末~2月頃)は台北を予定しておりますので、その時は是非お邪魔させてもらって、羊肉湯で温まりたいと思います。

      あ、営業時間は修正させていただきました。ご報告ありがとうございます!

  4. Xiangshi より:

    ご丁寧に早速ご返事いただきましてありがとうございます!
    営業時間も早速変更頂いてありがとうございます。
    またのお越しをお待ちしております。