特典航空券の予約状況や開放枠の検証、特典航空券を確実に抑える方法(裏ワザ)を解説!

 ご存知の通り、貯めたマイルは「特典航空券」にすることができます。貯めたマイルで特典航空券をゲットして海外旅行に行く。マイルを貯めている方ならほとんどの方がやりたいことだと思います。

特典航空券の優先予約

 プラチナ以上の上級会員、もしくはスーパーフライヤーズ会員のプレミアムサービスのなかに「特典航空券の優先予約」があります。どれぐらい優先されるのか、どのぐらいの枠があるのかなどは一切公表されていません。

参考リンク:プレミアムメンバーサービス

 今回はどのぐらい特典航空券の優先予約ができるのかを、一般会員の知人に協力してもらい調査(調査日は2017年9月10日)してみました。調べるルートは当然台湾、東京羽田-台湾松山便のエコノミークラスです。

直近の予約状況を検索比較

 まずは直近の予約状況を検索してみます。

 ちょうど来週、9/18(月)が祝日の3連休で調べてみます。希望日程は9/15(金) ~ 9/18(月)、金曜日は有給休暇をとる想定です。[前後3日の空席を比較]にチェックを入れて検索します。

 こちらが一般会員の検索結果。希望の復路は無理でしたが希望の往路は空いているようです。

 こちらがプラチナ会員の検索結果。おや?開放枠に変わりがありませんね。また直近でもわりと空いているようですが、これはおそらく都合が悪くなってキャンセルもしくは日程変更した人の開放分だと思われます。

 もう1つ、予約状況次第かとは思いますが、フライト直前になるとANAが新たに特典航空券の枠を拡大する可能性もあります。

1か月後の予約状況を検索比較

 続いておよそ1か月後の予約状況を検索してみました。

 暦は10/9(月)が祝日の3連休です。希望日程は10/6(金)~10/9(月)、金曜日に有給休暇を取りましょう。同じように[前後3日の空席を比較]にチェックを入れて検索します。

 こちらが一般会員の検索結果。前後3日の空席すらなく、全く日程が空いてません。

 こちらがプラチナ会員の検索結果。一般会員と差が出ましたね。が、往路は希望日は空いてませんが、前日の10/5(木)ならとれそうです。ですが残念ながら復路が空いていません。

2か月後の予約状況を検索比較

 今度はおよそ2か月後の予約状況を検索してみました。

 暦は11/24(月)が祝日の3連休です。希望日程は11/23(木)~11/26(日)、木曜日は有給休暇の設定です。同じように[前後3日の空席を比較]にチェックを入れて検索します。

 こちらが一般会員の検索結果。前後3日の空席すらなく、全く日程が空いてません。

 こちらがプラチナ会員の検索結果。一般会員と差が出てます。往路は希望通りの日程が開いています。復路は希望日は空いてませんが11/7(火)なら空いていますね。それなら月と火は有給休暇にして、11/24(金)~11/7(火)なんて日程なら予約できますね。

特典航空券の取りづらさ

 上記の検証でもわかる通り、ANAの特典航空券はかなり取りづらく、人気がある期間(年末年始やGWなど)はライバルも多く争奪戦です。

 僕自身は一般的な長期連休(年末年始や盆休み・GW)は働き、その後のワリと自由に休みがとれる仕事をしています。だから空席に合わせて日程を決めたりすることが可能ですので、特典航空券の取りづらさはほとんど気になりません。

 ですが一般的な暦通りの休みの方は、希望日程を抑えるにはかなり厳しいようです。

 試しにプラチナ会員で来年の5月連休(およそ8か月先)を調べてみましたが、すでに都合の良さそうな日程の往路が予約できませんし、復路なんかは全くありません。

SFCは持てるなら持て!

 一生涯上級会員でいられるスーパーフライヤーズカード(SFC)を持つべきかどうか、今の僕の悩みの種です。優柔不断な性格もあるのですが、検証してもまだ迷っています。

SFC(スーパーフライヤーズカード)は本当に必要かどうか考えてみた。
 今年(2017年)僕のANAメンバーステータスはプラチナなんで、スーパーフライヤーズカードを申し込んで審査が通ればスーパーフライヤーズ会員...

 およそ1年後の予約状況はどうだろうと思い、来年の8月の盆休みの予約を検索してみました。8/11(土)~8/19(日)の9日間で台湾に行きましょう。とてもうらやましい日程です。

 まずは一般会員の検索結果。往路復路もほぼ無理ですね。もう特典航空券での台湾旅行は諦めましょう。台湾は旅行に人気のある国ですからライバルはかなり多いだろうし、特典航空券の開放枠もかなり少ないようです。

 続いてプラチナ会員の検索結果。圧倒的な違いが出ましたね。予約開始日から1か月ほどたっているのにほぼ自由な日程がまだまだ空いています。この結果から一般会員とでは、かなり特典航空券の予約枠に差があることが分かります。

 スーパーフライヤーズ会員も「特典航空券の優先」のプレミアムサービスは受けられます。一生涯上級会員でいられるスーパーフライヤーズカード(SFC)は、暦通りの休みの方なら持てるなら持った方いいようです。

人気期間の特典航空券を確実に取るには

 特典航空券は、およそ1年前(出発日を含まない355日前の日本時間午前9時)から予約開始されます。一般的な暦通りの休みの仕事で、ほぼ確実に来年の休みが分かっている方は、以下の方法で特典航空券を抑えることが可能です。

1.予約開始直後に予約する。
2.まずはとにかく往路を抑える。暦に合わせて往路復路同日で予約
3.その後予定に合わせて、復路を日程変更(無料)する。

 ライバルは当然いますが、この方法なら希望日の予約が取れる可能性はかなり高いです。

まとめ

 最後に、特典航空券の予約状況や開放枠などについてまとめてみましょう。

  • わりと直近は予約が空いてる
  • 特典航空券の予約枠の差は確実にある
  • 暦通りの休みならSFCは持つべき
  • 確実に取りたいなら1年前に予約する

     僕自身は休みが変則的なので、SFCを持つ結論には達しませんでした。まだまだ悩みは続きそうです。

  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告