台南で羊肉料理を食べるなら地元民に愛される「老曽羊肉」がイチオシ!

 中国や台湾と違い日本では大した調理法もありませんし、羊肉自体もほとんど流通してません。肉の中では羊肉が一番大好き僕は、羊肉料理を食べることが台湾に行く楽しみの一つです。

 今回は台南の台湾人友達に教えてもらった、台南イチオシの羊肉料理店「老曽羊肉」を紹介します。

地元民にも愛されるお店

 台南に遊びに行ったとき、台南出身の友達との会話(当然すべて日本語)です。

僕「羊肉食べるならどこが美味しい?」
友「うーん色々あるけどねー」
僕「ほうほう」
友「ここからだと老曽羊肉が近いね」
僕「ふむふむ」
友「地元の人も食べてる店で一番美味しいよ!」
僕「よし今から行こうか」
友「え?さっき食べたばっかりだよね?
僕「問題ない」 

 ということでお腹が空いてない友達と一緒に店に向かいました。

老曽羊肉へのアクセス

 老曽羊肉は民族路二段沿いにお店があります。民族路二段は有名な「赤崁樓」がある通りで、赤崁樓からは東側(台南火車站寄り)です。


※クリックすると拡大します

 台南火車站からも近く、歩いて8分ほどで着きます。道もわかりやすく台南火車站からは中山路を南西へ進み、民族路二段との交差点を横断歩道を渡って右へ曲がればすぐです。

 赤い大きな看板が目印です。中山路との交差点からもよくわかります。

店内の様子

 老曽羊肉は台湾によくある「歩道沿いにテーブルが並んでる食堂スタイル」のお店です。厨房も外から丸見えですね。

 創業1970年のお店です。こちらのレジでは紅茶や冬瓜茶などの冷たい飲み物も注文できます。

 お手軽に利用できとても美味しい店なので、昼時は地元民で混雑します。 

とってもシンプルなメニュー

 メニューはとてもシンプルで数種類しかありません。メインは炒羊肉のみです。

▼▼▼ メイン ▼▼▼

  • 炒羊肉 小100元(≒370円)
  • 炒羊肉 大130元(≒480円)

    ▼▼▼ スープ類 ▼▼▼

  • 麻油羊肉 70元(≒260円)
  • 清湯羊肉 70元(≒260円)
  • 當歸羊肉 70元(≒260円)
  • 當歸排骨 70元(≒260円)

    ▼▼▼ その他 ▼▼▼

  • 白飯 10元(≒37円)
  • 羊肉飯盒 80元(≒300円)※テイクアウトのみ

    ▼▼▼ 飲み物 ▼▼▼

  • 啤酒(ビール) 40元(≒150円)
  • 西打(サイダー) 20元(≒75円)

     昼間っから飲むお酒好きな日本人にはありがたいことに、メニューにも啤酒(ビール)もありますね。 

     日本語は通じませんが、注文は値段も書いてあるのでメニューを指差しで問題ありません。中国語が話せなくても、お店で食べていくならテーブルを指させばよいし、テイクアウトならぶら下げるジェスチャーをすれば良いのです。

    オススメはやっぱり炒羊肉

     炒羊肉(小)と當歸羊肉を頼んでみました。小でもかなりの大きさです。一緒に甘いタレを貰えますが、このタレに羊肉をつけて食べます。お会計は食べた後で構いません

     つい最近まで臭いのが羊肉!なんて通ぶってましたが、それは大間違いでした。全く臭みがない羊肉は絶品です。

     昼間からビールを飲みながら大好きな羊肉を食べる、「生きててよかった」と思えるほど最高です!

    店舗情報

     最後に店舗情報です。お店はアクセスの良い場所にあるしとても美味しいので、台南に行った際は是非行ってみてください。

    店名:老曽羊肉 (老曾羊肉- 台南市- 小吃攤、中式餐廳| Facebook
    住所:台南市中西區民族路二段131號
    電話:06-2248-688
    営業時間:10:00〜23:00
    定休日:無し

  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告