台南で台湾食材や調味料を買うならココ「泉元糖行」

 今回は、台南で地元台湾食材や調味料が買える食材問屋「泉元糖行」を紹介します。

 僕こと台湾緑茶(@twn_ryokucha)が、台南に行く予定があるときに日本で使う食材などが不足してる場合は、ほぼこの店「泉元糖行」で買っています。

泉元糖行はどんなお店?

 「泉元糖行」は、ほぼ地元の人のみが利用している食材問屋です。食材問屋は業務スーパーみたいなお店だと思えば分かると思います。外国人向けではなく完全に地元向けに商売しているので、台湾食材や調味料を大変リーズナブルな価格で買うことができます

 ちなみにこのお店のことは、超地元の台南の友達の教えてもらいました。

食材問屋「泉元糖行」へのアクセス

 食材問屋「泉元糖行」は、「神農街」のすぐ近くにあります。神農街と交わる「康楽街」の通り沿いにあり、カフェ「太古101珈琲」の目と鼻の先です。

食材問屋「泉元糖行」の様子

 お店には、食材や調味料が所狭しと並んでいます。

 この時のお目当てだった地瓜粉(サツマイモのでんぷん)300gが20元(≒75円)。これを使えば、あのサクサクな台湾唐揚げ「鹹酥鶏」を作ることができるんです

 店と道路を挟んで反対側には、問屋らしく品質の良い穀物類を豊富に取り揃えてあります。

台湾食材を使って作る料理

 「泉元糖行」で買ってきた、戦利品の台湾食材たち。

 僕はココの皮蛋(ピータン)が大好きで、台南に行ったときはよく買って帰ります。

 僕は台湾旅行のついでに気になる台湾食材や調味料を買って帰ります。帰国してからの日本で台湾を思いながら台湾料理を作ると、とても幸せ&2割増しで美味しく感じます。

店舗情報

 当然ですが、台湾の食材は台湾のスーパーなどでも買うことができます。日本に帰った後に「自宅で台湾料理を作ってみたい!」って方は、台南に行く機会があったら一度寄ってみてはいかがでしょうか?

店名:泉元糖行 (泉元糖行- Home | Facebook
住所:台南市中西區康樂街313號
電話:06-222-9249
営業時間:8:00〜19:00
定休日:不明(日曜日?)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告