リフレッシュ台湾!5泊6日台北の旅◎出発

 実は年末年始は出張で日本の真反対の行くのが決まってる。前回台湾に行ったのは8月、すでに2か月も経っており自分の生きがいである台湾成分が尽きつつある。

 折角の3連休なので代休+2日して5泊6日の台北旅行をすることにした。今回を逃すと次行けるのはおそらく1月末~2月頃、半年も台湾に行けないことになってしまうと精神的にやばいしね。

今回の目的、久々の台北

 近頃台南大好きな台湾緑茶、ここんとこ台北は通過するだけになっている。今回の一番の目的は大好きな鳥。龍山寺の近くに「鳥街」という天国があるらしい。ということで台北に即決した。

 なお今回の台北旅行では次のミッションがあります。

  • 鳥街に行く。
  • 猫村に行く。
  • 再び壊れたZenfone Liveの修理
  • 永吉楽羊仔湯屋に行く。
  • 公館夜市の羊肉湯を食べに行く。
  • 久々に寧夏夜市でまったりする。
  • 昔良く行ってた雙連高記水餃店で水餃を食べる。
    久々の静岡空港

     最近はマイル消化で羽田空港ばかり利用していたので静岡空港も久しぶり。と偶然エスカレーターで、顔なじみの空港職員のお姉さんに遭遇した。「あっ」と目が合う。

    お姉さん「最近あまり来ないからどうしたのかなと思ってました。」
    おっさん「最近はずっと羽田経由で行ってて・・・」
    お姉さん「お気を付けて行ってらっしゃいませ!」
    おっさん「行ってきます!」

    とかやり取りしたりね。お姉さんは名前も知らないけどこういうやり取りはなんとなく嬉しい。

     エスカレーター上がったところのイベントスペースがカフェになってたり。たった半年行かないだけで変わるもんだなあ。

    今回の旅行費用予定

     今回の旅行費用の概算はざっとこんな感じ。旅の締めくくりにはいつもの通り精算記事を書く予定です。

    航空券   36,000円
    日本交通費 5,000円
    台湾交通費 5,000円
    宿泊費   9,000円
    通信費   1,000円
    食費    10,000円
    —————————————-
    合計    66,000円

     航空券がほとんど、地元空港なので日本交通費は羽田空港に行くより安いです。

    モバイル搭乗券を試してみた

     預託荷物も無いし、折角だからモバイル搭乗券で出国してみた。手荷物検査も「モバイルでーす」との掛け声。難なくクリア。あ静岡空港は手荷物検査が少し厳し目でした。(これはとても良いことです。)

    では行ってきます!

     静岡空港搭乗待合いスペースは、帰国する台湾人や台湾観光の日本人でごった返している。隣にいる日本人のおっさんたちが少し煩いけど我慢。しばらくするとゴルフしにいく日本人と台湾人が交流を始めたり。若い女の子たちが飛行機の写真を撮ったり。誰にも相手にされない喧騒のなかで一人無口でぼーっとするのは何故か落ち着く。

     5泊6日(正確には5泊5日)の台北旅行、大好きな小鳥を眺め尽くしたり、折角だし思いっきり楽しもうと思ってます。

     もうすぐ搭乗だ、では行ってきます!

     あ、納豆買い忘れた。

  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告

    コメント

    1. Xiangshi より:

      こんばんは(^^)フォローしていたので、新しい投稿がメールで届きました。
      もし、羊仔湯屋に行かれるようであればお声かけ下さい。タイミングが合えばですが、私も店に出向かせて頂きます。
      それでは、良いご旅行を!

      • twn_ryokucha より:

        ようやく宿でまったりしはじめました。ありがとうございます。お伺いするときはご連絡しますね。