リフレッシュ台湾!5泊6日台北の旅◎4日目夜

 台北旅行4日目夜の部、あまりお腹は空いてないものの一杯ひっかけたい気分になったので、宿を出た。

***注意書き***
 この旅行記はおっさんの備忘録を兼ねてます。ついったらんどでリプしてくれる方はご存知の通り内容が重複してますが、どうかご容赦下さい。

↓ 前の記事を読みたい方はこちらから ↓

リフレッシュ台湾!5泊6日台北の旅◎4日目
 今日の明け方、同じ部屋の台湾人男性がイビキをかいてて、同室の英語圏中年女性が文句言ってた。(ドミトリー泊まらなければいいのに)とか思いつつ...
作戦会議

 とりあえず外に出た。ちょっと風が強いね(台風とか来ないかなあ)と淡い期待をしつつ、円環のベンチで一休み。

 毎度のことながら、あと2日で日本に帰らなきゃ行けないのかと思うとかなり凹むね。

 まあしゃーないと気を取り直して何処へ行こうか思案を巡らす。少し悩んで夜間クエストを開始。目指すは少し歩いた先にある小吃街。食べたいものは羊肉。

 人がゴミゴミしてる夜市で、歩きタバコをしながら目の前を歩く日本人のおっさんに少しイラつきながら目的地を目指す。台湾でタバコを吸うなら基本人の居ないところで。歩きタバコはNG!周りに人が居なければ、止まって吸えば路上でまあ大丈夫です。

夜間クエスト開始

 お目当ての「慈聖宮美食小吃街」に到着。だがご覧の通り店は開いてない。昼間やってれば夜もやってると勘違いしたよ、残念。

 しゃーないと少し歩いて「延山夜市」に到着。しかしここのお目当ての店、開いていたけどお目当ての羊肉がめいよー、残念。

 昼間お邪魔した「永吉楽羊仔湯屋」も見えたけど、遠目に混んでそうだったし小雨が降ってきたので、東へ向かってみることに。
 

 夜間クエストの途中、ふとベトナム料理でもいいかな?と思い、検索してみると歩く方向と逆方向に店が。もう真逆に歩いてるよ、残念。

 メイン通りはつまんないなーとあえて夜の裏路地をさまようおっさん。何か気になってふと上を見上げると、廃屋の壁に恒例の「南無阿弥陀佛」の文字、怖い。

 その後通りがかりには何軒か「熱炒」なんかもあったけど、ソロ活動で何となく気が乗らないし、熱炒で食べると軽く300元ぐらいはかかるし正直高いなあと言うのもあったので、何となく宿方向へフラフラ歩く。

ふりだしに戻る

 結局振り出しに戻ってしまった。1時間半も歩いておっさんは何をやっていたんだろうか。しかもサンダルだから足腰が痛い。

 でもこういうのも一人旅の醍醐味ですよね!!!1

好吃炒羊肉


 
 もう疲れ果てて移動する気が起きなかったので、結局目の前の「好吃炒羊肉」で軽く食事をすることに。ビールはめいよーでした。近くにコンビニがあるのでビール買ってきてもいいか?みたいなゼスチャーをしたけど「NO!」と言われたので我慢した。

 少し悩んで羊排麺線を注文、110元(≒430円)。気分的にそそるメニューがない。寧夏夜市至近だからしゃーないけど炒羊肉も少し高め。

 まあまあ想像した通りの味で、(台北はやっぱ薄い感じだなあ)と自分で作ったのと比較したりしながら完食。その後コンビニで台湾ビール35元(≒140円)だけ買って宿に戻った。

クエスト報告

 宿に戻ってから上着を脱いでみると、背中にミルキーボムが当たり判定していた。踏んだり蹴ったりな夜間クエストだったよ。

 で最後の最後、おばちゃんが同室になったなあと思ったら、何か話しかけてきて「ミックス?(男女混合ドミトリー)」と聞いてきた。

 「イエス」と答えたらかなり嫌そうな顔された。おばちゃんの手違いかホステルの手違いか知らないけど、むにゃむにゃした気分に。結局おばちゃんは部屋を変えてもらったらしく、荷物をまとめて出ていったけど。でもおばちゃん、ドアは閉めてこうね?

 なお、今日は「猫村」に行く予定です!未定です!以上!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告