リフレッシュ台湾!5泊6日台北の旅◎5日目

 9時半起床、どうやら3度寝してしまったらしい。意識が少しずつ覚醒していくなか、(明日帰国、今日が最後の日だし充実しなければね)と心にないことが浮かぶ。

↓ 前の記事を読みたい方はこちらから ↓

リフレッシュ台湾!5泊6日台北の旅◎4日目夜
 台北旅行4日目夜の部、あまりお腹は空いてないものの一杯ひっかけたい気分になったので、宿を出た。 ***注意書き***  この旅行記...
今日の台北は快晴

 今日の台北は快晴、少し風は強いが暑くなりそうだ。すっかり台湾人スタイルな半袖、ハーパン、サンダルの出で立ちで外に出る。猫村は片道1時間かかるから面倒臭いなあ、どうしようかなあ、とベンチに座りながら思案する。

 結局「猫村」は中止して、近場で思い浮かんだ「鳥街」「芸術村」「四四南村」をチョイス。ルートを検討。

 身支度をした後、爪が長いなあと気づき、1階にある「小北百貨」で爪切りを買う。29元(≒110円)。かなり疲労気味だし、今日の移動は地下鉄をフル活用する。鳥村へ行くには中山駅で乗り龍山寺駅で下車、悠遊カードで16元(≒60円)。

鳥街再び

 龍山寺駅から鳥街に行くには、地下鉄を下車後「3番出口」を目指す。龍山寺に行く人とは反対方向を歩けばよい。3番出口から出る人はほとんどいない。

 鳥街到着。小鳥たちが水浴びをさせてもらっていてすごく気持ちよさそう。持ってきたのに使ってないミラーレス一眼をようやく解放。小鳥たちを驚かせてはいけないので遠くからズームで撮影。

 オウムたちが寛いでるなか、奥では店主らしい人たちがご飯を食べ始めた。

 なんて種類かわからないけど、ちょっとこの子は元気がなさそう。無垢な目で見つめあうインコとおっさん。君は元気ないねえどうしたのかい?とかニマニマしながら愛でたあと、後ろ髪をひかれつつも鳥街を後にした。

 少し歩いて小南門駅から地下鉄へ乗車、「芸術村」へ移動。小南門駅→公館駅へ、16元(≒60円)。

寶蔵巌国際芸術村

 芸術村はアーティスト達がたむろする村、行くには公館駅で下車後「1番出口」から出る。地上へ出たら、夜市が開かれる通りなどをしばらく歩く。

 芸術村に近づくと、アートっぽいのがちらほら出てくる。芸術に感性のないおっさんは、何となく雰囲気を楽しむ。

 芸術村には全く人がいなかった。月曜日だからかな?と思いつつ近づいてみると休館。スマホで調べてみてもやはり休館。仕方がないので全景だけ写真を撮って引き返した。

 公館駅に戻り中、水たまりに片足をつっこでしまう。ついてないのもあるけど、どうやらかなり疲れているらしい。フラフラしつつ次なる目的地「四四南村」を目指す。公館駅→台北101/世界貿易センター駅は悠遊カードで20元(≒80円)。

四四南村

 「四四南村」に行くには、台北101/世界貿易センター駅の「2番出口」から出る。台北101とは駅を挟んで反対側の位置にある。

 少し歩いて四四南村に到着。台北の眷村の一つで、四十四兵工廠がなんちゃらかんちゃら。wikiを参照してね。

四四南村 – Wikipedia

 だがまたしても休館。まあここは写真スポットだから休館でも半分ぐらいは問題ない。

 台北101もばっちり見える。ベンチに座りながら、(朝から何も食べてないや、カフェでも行こうかなあ)とぼーっと考える。

 とりあえずカフェが沢山ある「永康街」へ移動することにした。永康街の最寄りは東門駅。台北101/世界貿易センター駅→東門駅は悠遊カードで16元(60円)。

永康街でカフェる

 東門駅「5番出口」をでて永康街を目指す。「永康街」は観光スポットとしてガイドブックに載っているので、日本人観光客もかなり多い。

 永康街をフラフラして、ちょっと名前が面白かった「羊毛とおはな」というカフェに入る。入店するとスタッフもお客が女性ばかり。(やべえ、ここ女性専用喫茶か)と焦ったけど、カップルもいて一安心。本音は実に肩身が狭い。

 カフェだが真っ先にビールを探して注文。エールを頼む、150元(≒600円)。や、ちょっと中世ファンタジーで村人の冴えないおっちゃんが仕事帰りにエールを飲む気分に浸りたくてだね。

 近くの席で日本人の女の子と台湾人の男性が語学交換をしてる。女の子は語学留学生かな。まあ中国語を覚える気のないおっさんには無縁の世界だが実に微笑ましい。

 また別の席では台湾人の女の子が2人ほど、リンゴPCで何やら作業している。リンゴが光ってるね。おっちゃんは胸をはってASUSですよ!と無駄な意識をする。

 ああエールがうまい。

 小説を見たり、インターネットの世界に浸りながら、続いてカプチーノを注文、150元(≒600円)。こういうカフェに一人でいると世間から取り残された気分になって何とも心地よい。

明日帰るのかー嫌だなあ。しかし腹減った。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告