帰国すると思いきやそのまま台湾◎台南羊肉巡り

スポンサーリンク

 昼ぐらいから活動再開。良い天気だしね。散歩するにしても何しようかなーと数分考え、羊肉巡りをしようと思い立つ。

↓ 前の記事を読みたい方はこちらから ↓

帰国すると思いきやそのまま台湾◎早起きは三文の徳
 朝5時、疲れてる時ほど朝早く目が覚めてしまう謎の現象でパッチリ目が覚めてしまった。おはようございます、台湾緑茶(@twn_ryokucha...
まずは「小腳腿羊肉店」

 まずは近場から。ホステルから少し南下。

 過去に2度ほど行ってみるも、タイミングが悪く入れなかったこの店「小腳腿羊肉店」。開いててよかった!(セブン風)※昭和

 羊雑薬膳湯と羊油拌飯。合わせて120元(≒480円)特に飯が美味い。

続いて「無名羊肉湯」

 お腹はまだまだ余裕余裕。ちょちょいと検索して次の店。

 続いてこの店「無名羊肉湯」。名無しって名前の店多いよね。

 お品書き。清湯羊肉110元(≒440円)を注文。

 一口スープを飲んでみる、うぉなんと濃厚なスープだこと。あと肉も新鮮。ここのは美味いわ。

慕ㄇㄨˋ紅豆(慕紅豆)でゆったり

  少しお腹を休ませようと再び歩き始める。

 歩きながら、あそこまた行ってみたいなーと向かった先は「慕ㄇㄨˋ紅豆(慕紅豆)」。

幸せいっぱいになれる台南のあずきスイーツ店「慕ㄇㄨˋ紅豆」(慕紅豆)
 台湾の古都「台南」には、大きな街道に繋がっている細い路地が沢山あります。その路地ひとつひとつは全然違っていて、どれも雰囲気が良くて素敵なん...

 店内の様子。

 台南は時間がゆったりしていてそこが大好きなんだけど、この店に入ると更に3倍ぐらい時間がゆったりしている。

 これは石鹸ですかね?おばちゃんが買っていった。

 自然で優しい甘さの紅豆湯65元(≒260円)。癒しの味。

台南公園で一休み

 毎度のこと、大通りをわざと避け裏路地をフラフラ気ままに歩く。

 たどり着いたのはここ「台南公園」。

 自然の中におじいちゃんたちがちらほら。談笑したり暖かいから寝てたり。たまに寝てるのかそのままあの世に逝っちゃってるのか、不安になるおじいちゃんもいたけど。

 池があったのでほとりのベンチで一休み。やーこのまま時が止まってほしい。

 なんか三国無双のマップみたいね。

これでもか「東圓城羊肉」

 台南公園を少し南下すると台南駅に到着した。でも特に用事はないので更に南下する。

 東門円環にあるこの店「東圓城羊肉」。たどり着いたのは午後3時。店は3時半からの情報だったけど、なんかOKらしく席に着く。

 羊肉湯100元(≒440円)味はまあままだけど、肉の存在感は凄かった。

延平郡王祠とか

 なんか石像あったよと少し寄り道。ここは「延平郡王祠」という場所。

 成功池という名の池らしい。

 延平郡王祠(開山王廟)は、台湾からオランダ人を駆逐、台湾の発展に寄与した鄭成功の功績と、明王朝に対する忠義とその人柄をたたえた祠。(ってネットで調べた)

台南孔子廟(再)

 僕にとって、1日に2度も訪れても全く問題ない場所「台南孔子廟」。

 なんか小学生がいっぱいで楽しそう。どこの国も子供は同じだね。

最後に「包成羊肉」

 最後のお目当て「包成羊肉」に向かうも。。。

 がーん閉まってる!!それもそのはず、台南の羊肉店は夜から午前中まで営業していて午後は閉まってる店が多いのです。

 仕方ないと、こんな顔(・3・)しながらプラプラ宿に戻りました。

今日の軌跡

 「Light Hostel 承億輕旅台南館」到着。

 今日の軌跡は11km。結構歩いたなー。ちなみに今日回った羊肉店の一番はダントツで「無名羊肉湯」。機会があれば行ってみるべし。

 今は写真を振り返りながら、寝ながらスナック菓子食べてます。最高です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告