帰国すると思いきやそのまま台湾(再び◎すきまバカンス

スポンサーリンク

 久しぶりの更新です。なんか今年は仕事がとても忙しい。全然嬉しくないけど。

↓ 前の旅行記を読みたい方はこちらから ↓

帰国すると思いきやそのまま台湾◎妙案を思いつく
 以前の記事で書いたように、年末年始は日本の真反対に海外出張してました。この記事を書いてるのは出張先の空港ラウンジ。あ、あけおめことよろです...
すきまバカンス

 本当は9月頃に訪台を計画していたんだけど、つい先日出張先での仕事がひと段落し、気が付いたら台湾行チケットを手配していた(笑)

 もう7月、今年も半分を折り返したところで公私含めすでに5回ほど海外に行っている。今年は仕事が忙しくて息つく暇が全然ない。すでに9月と12月に海外出張が確定しているし、だからこうして無理やりにでも台湾に行かないとね!

 どうやら日本がとても暑いらしいね。NETで気温を調べてみると38度、マジか。ついでに祖国台湾も調べてみると、なんと台湾の方が気温が低い(まあ決して涼しくはないが)。こりゃますます行くしかない。

EVA AIRで台南へ

 今回も成田から高雄直行便で台南に行くことに決めた。記事には上げてないんだけど、実は5月に台北行っている。ここ最近の訪台先は、無意識か台南→台北→台南→台北と交互になっている。台北という都会の喧騒を感じると、どうしても台南に行きたくなるらしい。

 航空会社はANAと同じスターアライアンスメンバーのEVA AIRを利用。スタアラゴールド(ANAプラチナ)の恩恵でANAラウンジでシャワー浴びれるし、マイルも貯まるしで色々捗る。

 地元空港からも台湾へ行くことがあるが、便数が少ないので必然的にチャイナエアラインになってしまうのが悔しい。チャイナエアライン(スカイチーム)のマイルは貯めてもあまりメリット無いし、マイルの価値も低い。

今回の旅費概算

 航空券は往路(成田→高雄)は28,000円、復路(高雄→成田)は約16,000円。諸経費込で計44,000円。レギュラーシーズンだしまあまあの金額。

 宿泊費は23,500円。特に台南で個室のホテルを選んだから1泊7000円と普段よりか少し高め。普段は共同部屋(ゲストハウス)を利用するが今回の仕事がとてもハードだったので、せめて台南ではいつも以上に気兼ねなくゆっくり過ごしたかったのだ。その他もろもろの概算は次の通り。

  • 成田高雄往復航空券 44,000円
  • 台南宿泊費(3泊)  21,000円
  • 高雄宿泊費(1拍)  2,500円
  • 現地交通費      5,000円
  • 現地通信費      1,000円
  • 食費、活動費    20,000円
    =====================
    計           93,500円

     今回の旅費は10万弱。いつもより少しだけ贅沢な旅になりそうだ。

    今回の宿泊先

     台南の宿泊は「Ji Shih Life Style Hotel (ジー シー ライフ スタイル ホテル)」という常宿と別のところにした。まあそもそも常宿「Light Hostel 承億輕旅台南館」が空いていなかったのもあるんだけど。

    おしゃれで綺麗☆プライベートを大事にできる台南のゲストハウス「Light Hostel 承億輕旅台南館」
     先日の台湾旅行の際、台南で3泊しました。その時に泊まったゲストハウスがとても良かったのでご紹介します。泊まったのは「Light Hoste...

     僕はいつもBooking.comで宿泊予約している。調べてみるとこのホテル、2年前ぐらいに掲載開始して口コミ100件、評価9.9だから凄い。直近の口コミも連続10評価で少し楽しみだ。


     高雄の宿は「Hok House (ホック ハウス)」というホステルを選んだ。リノベーションされたモダンな雰囲気の素敵なホステル。こちらの評価も9.6でまずまず。

    どちらの宿も2人連れにぴったりとか書いてあるけどさ、おっさん一人旅でも良いじゃない。

    いざ台湾へ

     ふと振り返ってみれば、いつのまにか海外に行く仕事に就いていて、仕事が上がったらそのままバカンスなんて何かのCMみたいな生活を送っている。台湾に行ったら色々ゆっくり考えてみようかな。

  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告