臭豆腐好き必見!臭豆腐で有名な「深坑老街」に行ってきた。

 今では自他ともに認めるほどの「臭豆腐」大好き人間、「臭豆腐愛好家」としても名高いの台湾緑茶ですが、そんな台湾緑茶も台湾旅行に行き始めて最初の2~3回目までは「臭豆腐」なんて恐ろしい食べ物は、とにかくお腹は壊したくない&匂いがアレなので食べる勇気もなかったんですね。

 でも「食わず嫌いはダメだ」「折角台湾に来てるんだから全部楽しまないと!」と思い切って「臭豆腐」を一度食べて以来、ハマりにハマってしまい、今は臭豆腐のあの匂いをよだれが垂れてくるほどの臭豆腐好きなんです。

 で、台湾で臭豆腐といえば真っ先に思いつくのが「深坑老街」。本当は臭豆腐だけではなく色んな豆腐料理が有名なんですが、今回はその「深坑老街」についてご紹介します。

深坑老街の行き方

 深坑老街への行き方ですが、台湾緑茶が良く使うわりとカンタンな行き方を紹介します。

 まずMRT(地下鉄)に乗ります。文湖線の南にある「木柵站」で降ります。駅を出てすぐ目の前にある道を渡った「木柵」バス停から、路線【660】か【666】に乗ります。20分ぐらいで「深坑」に着きます。

 バスに乗るときは【660】か【666】と書いてあるバスが来たら、立って手をあげて全力でアピールしてください。

 台湾のバスは1つのバス停に様々な路線のバスがきます。日本のように何もしないでいると、乗らないのかと思われて素通りされるので注意。

参考リンク
路線図及各駅情報|台北捷運公司

アプリ「台鐵列車動態」が便利

 ここで紹介したいのが「台鐵列車動態」というアプリ。台鉄の時刻表やバスの路線、バス停にあと何分ぐらいで来るかなど検索でき、使い勝手の良いすっごく便利なアプリです。

 もちろん無料です。是非ダウンロードしてみてください。

台湾鉄道時刻表

台湾鉄道時刻表
開発元:skystar
無料
posted with アプリーチ

 アプリをインストールして起動すると、下の画面になります。

台鉄列車動態1
まずは、バスで行くので「公車動態查詢」をタップ。

 参考までに「台鐵時刻查詢」は台鉄の時刻表、「車站最近列車」は駅別の直近の時刻表を見ることができます。

台鉄列車動態2
次の画面で「台北/新北」をタップ。

台鉄列車動態3
次の画面は路線絞り込みのため「660」か「666」を入力する。

台鉄列車動態4
画面うえの「往 深坑」をタップ。すると深坑方面へのバス路線になります。

 下にスクロールすると「木柵」が出てきます。画面だと10分で「木柵」にバスが来るということです。さらに下にスクロールさせると「深坑」が出てきます。

 ちなみに台湾のバスは時間きっちりに来ませんので気長に待ってください。

深坑老街へ

 バスからの風景は自然がたくさん。台北から離れているので、緑が多めのゆったりした空気が流れています。

台湾のバス

 そんな感じでしばらくバスに揺られていると、20分ぐらいで着きます。降りる「深坑」の手前のバス停「深坑郵局」を過ぎたらブザーを押します。

 降りたらすぐセブンイレブンがありますが、少し歩くとその先に「深坑老街」はあります。

深坑老街2
深坑老街の入り口は少し広くなっていて大きな木があります。

深坑老街1
深坑老街の街並み。

深坑老街3
少し早い時間帯だったので通りも空いていました。

 この時は10月なんですが、しばらく歩いていると少し暑くなってきたので「酸梅湯」で喉を渇きを潤しました。写真でもわかりますが、10月でも半袖、蒸し暑いんです。

酸梅湯
阿媽的酸梅湯

深坑老街4
赤レンガの建物

深坑老街5
番地のレリーフ。

廟前阿家の店

 しばらく老街を散策してたら小腹が空いてきたので何か食べることに。ちょうど目の前にあったこの店「廟前阿家の店」で食事をすることにしました。

廟前阿家の店1
廟前阿家の店

廟前阿家の店2
メニュー

 当然?お目当ての「臭豆腐」を食べます。少し悩んで「麻辣臭豆腐(小辣)」と「炸臭豆腐」の小を注文。

炸臭豆腐
 しばらくして来たのが「炸臭豆腐」小なのにこの量です。多い(笑)泡菜もじつに美味しそうです。お皿は定番の「おいしい」の皿です。

麻辣臭豆腐
 続いて「麻辣臭豆腐(小辣)」こちらも味がしみてて美味しかった。

最後に

 もちろん「臭豆腐」だけではなく、他にも豆花や豆腐アイスや豆腐パンなど豆腐を使った食べ物がたくさんあります。また老街ならではの素敵なお土産物屋もいっぱいあります。

生臭豆腐
生の臭豆腐。お土産にいかが?

そんな感じの「深坑老街」
 臭豆腐好きはもちろんおすすめ、臭豆腐好きでなくても台北から少し足を伸ばしてぶらり旅に最適です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告