老舗中の老舗。隠れた名店「條仔米苔目」に行ってきた。

 ご存知の方も多いとは思いますが、台北には「迪化街」という乾物や漢方などが並ぶ問屋街があります。今回は台北迪化街にある米苔目のお店「條仔老店米苔目」を紹介します。

定番スポットの迪化街

 「迪化街」は台北で最も古い問屋街で、乾物や漢方薬の独特の匂いが街を包みます。お土産探しにももってこいのスポットです。

台北霞海城隍廟

 また迪化街には、縁結びの神様で有名な「台北霞海城隍廟」もあります。朝一にこの辺りを散歩すると、日本の女性がお参りに来ている姿をよく見かけます。

 迪化街に行くには、MRT淡水線「雙連站」で降りて、西へ15分ほど歩きます。少し歩きはしますがツアーはもとより、個人旅行でも朝一で回る観光の定番スポットです。

 もう一つ、迪化街には「永楽布業商場」(永楽市場)というあらゆる布が売っている市場もあります。永楽市場には可愛らしい布が売っている布問屋が沢山並び、布の迷路のようになっています。

 今回ご紹介する米苔目のお店「條仔老店米苔目」はその永楽市場の南側にあります。

 永楽市場の南側、これまた有名な「民楽旗魚米粉湯」の横にある細い道沿いに、お目当ての店はあります。

 こちらの「條仔米苔目」創業は1950年。老舗中の老舗です。

米苔目の老舗「條仔米苔目」

條仔米苔目1

 行った時間は帰国日の午前中でした。早速お店に入り「米苔目」を注文。

米苔目

 「米苔目」太い米粉の麺でフニっとした食感の「米苔目」。どこか懐かしく、ホッとするような優しい味付けです。

数ある米苔目の店で、個人的にはこの店の方が一番好きです。
近くを通りかかったらぜひ行ってみてください。

店舗情報

條仔米苔目2

店名:條仔米苔目 (Facebook
住所:台北市大同區南京西路233巷3號
電話:02-2555-2073
営業時間:6:00~14:00
休業日:年中無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告