ANAマイルで台湾旅行①計画☆プライベート旅行はいつも思いつき。

 海外出張やらでANAマイルが10万マイル以上貯まり、失効期限である3年も近づいてきました。そんなタイミングでまとまった休みが取れそうで、ふとマイル消化の台湾旅行をすることを思いつきました。まー台湾緑茶の旅行はいつも1週間前ぐらい前の思いつきなんですが。

今回の目的地

 行きたいのは台南と高雄。特に台南は台北とは違ったゆったりとした空気が大好き。ゆったりとした空気の中でゆっくり過ごしたいなと。一通り観光してしまったので、ここ最近は台湾でコレしたいっていうのは何も思いつかないけど、家で腐ってるより良いと思って計画を立て始めました。スケジュールは台南に3泊4日、高雄に2泊3日。

行き方の検討

 計画中まず行き方で大いに悩みました。マイル消化が目的のなか消化したいマイルは当然ANAなので、ANAかスターアライアンスメンバーのコードシェア便しか利用できない。そこで考えた行き方は2つ。①羽田-台北松山便を利用して台湾新幹線(高鉄、HSR)で南下して台南に行く。②スターアライアンスメンバーであるエバー航空の成田-高雄便を利用して台南へ向かう。日程的には行きが楽なのは②、帰りが楽なのは①。トータル費用的には同じぐらいだが、②はコードシェア便のため必要マイルが若干多い。半日ぐらい色々悩んで結局①を選択しました。

 ①を選んだものの帰り便であるNH854の羽田到着が20:50。羽田到着後にギリギリ新幹線の最終に間に合うかどうかなので、時間短縮のため預託せず、かなり厳選して手荷物で機内持ち込み可能サイズのスーツケースを選択しました。

時間短縮とスーツケース

 台湾緑茶はおっさんですが出張にしろ旅行にしろ服を無駄に持っていく性格です。今回は仕方なく断腸の思いで服を切り捨て。手荷物サイズ&洗濯なしで6日分はキツイですが、わりと収納上手なのでピッタリ収まりました。

このスーツケースは閉じたまま上部だけ開くので、とても重宝します。

 時間短縮でもうひとつ。座席はエコノミーなら17,000マイル(コードシェア便は20,000マイル)、ビジネスなら35,000マイル(コードシェア便は40,000マイル)必要。どうせまた出張で貯まるし、時間短縮&国際線の羽田利用は初記念でビジネスクラスにしました。

今回の費用

 まず空港諸費用で7,620円を支払いました。他に国内移動費は往復12,000円弱。前泊予定のホテルは約5,500円。台湾での移動費は約10,000円。ホテルは5泊で約8,000円。今回の費用は現地食費込で50,000円前後でしょうか。日本国内の移動費と前泊費が痛いです。

 飛行機はマイル消化とはいえビジネスクラス、でもホテルはゲストハウス、何となくアンバランスですが、ゆったり過ごせそうな台南の旅、久々にワクワクしてます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告