ANAマイルで台湾旅行③初日☆羽田空港~松山空港、新幹線で台北から台南へ。

 台湾旅行の初日。前日は羽田空港近くにあるアイマーレ羽田というホテルに宿泊しました。ワクワク感からか朝5時には目が覚めてしまったので、少し早めの6時半にホテルを後にしました。

↓↓↓ 前回の記事を読みたい方はこちらからどうぞ ↓↓↓

ANAマイルで台湾旅行②前泊☆羽田近くのアイマーレ羽田に前泊してみた。
 行きの便はANAのNH851便、予定出発時刻10:05なので2時間前の8時には空港に居たいですね。出発日当日に自宅を出て始発の電車に乗って...
京浜急行で羽田空港へ

 久々の羽田空港や台湾に思いを馳せながら下町商店街をぽつぽつ歩く。少し小雨がパラついていた。

 京浜急行東門前駅。そういえば京浜急行も久々だなあ。

 通勤ラッシュに巻き込まれながらあっという間に羽田空港国際線ターミナル駅に到着。

 国際線出発フロアは3階。長い直通のエスカレーターで3階へ移動。

 今回は預託荷物なしなので、手荷物のみビジネスクラスカウンターにてチェックイン。待ち時間はなし。

 特典といえどビジネスクラス、折角なので優先保安検査場(プライオリティレーン)を利用しました。一般レーンはわりと混んでました。

 その後の出国審査(イミグレーション)は自動化ゲートを利用して一瞬で通過。手続きは意外と簡単ですぐ終わるので、あまり海外行かない人でも登録すればいいと思います。

ANAラウンジでまったり

 NH851便は145番搭乗口からのフライトなので、その近くのANAラウンジに移動。

 現在時刻7時半。ANAラウンジはまだガラガラ。

 サラリーマンの憧れ「モーニングビール」と軽い朝食。

 愛用してるASUSノーパソ、ウォークマン、ASUSスマホなど、ここぞとばかりに電気をこじる。

 アルコールが入るとどうも暴食に火が付くね。続けてトマトジュースと山菜そばを食べる。健康に良いのか悪いのか。

 ラウンジを堪能しつつまったりしてると、いつの間にか搭乗開始時刻9:40に近づいてきたので搭乗口へ移動しました。

ANAビジネスクラスを堪能

 9:35の145番搭乗口。あれ?まだ誰も並んでない??

 と思いきや定刻の9:40になると続々と並びだした。ダイヤモンドメンバーが多いなあと思いつつ、ビジネスクラス搭乗開始案内のアナウンスがされたので並びます。

 昔は超あこがれたビジネスクラス。おっさんになった今はあこがれも何もないです。それよりおっさんはすぐ疲れるからゆったりと移動しないといけません。

 窓からの景色と機内食。いつ見ても雲の上は綺麗だなあ。機内食はラウンジで食べ過ぎてしまい完食できず。パンはいつも食べません。

 そうこうしているうちにあっという間に着陸態勢→台北上空に。よく行く台北孔子廟と保安宮が見えました。

松山空港

 乗ってきたANA851便を後目に、入国審査レーンへ移動。

 初☆松山空港は桃園空港に比べて思いのほか小さいですね。イミグレが超混んでいましたが、伝家の宝刀「常客証」&オンライン入国済みなので一瞬で通り過ぎる。手荷物のみビジネスクラス→常客証&オンライン入国は待ち時間ほぼ0で最強です。

MRT(地下鉄)で台北火車站へ

 外へ出た瞬間、流石台湾、暑い!!!松山空港からは地下鉄を使って台北車站へ移動。行き方は色々あるけど松山空港(文湖線)→忠孝復興(文湖線・板南線)→台北車站(板南線)のルートで移動しました。

 実はこの後ちょっと台北を堪能したんだけど、今回は割愛。

高鐵(HSR)で台南へ

 台湾新幹線、高鐵(HSR)のみどりの窓口っぽいところで、初利用1dayパスの手続きをすませホームへ移動。

 JR東海と色違いなだけの台湾新幹線内。

 途中の窓からの風景、一面緑。何を栽培してるのだろうか。

 車内でうつらうつらしてたら、いつのまにか台南へ到着。1時間半ほど、はやいなあ。

高鐵台南站から台南火車站へ

 高鐵台南站は中心からタクシーで30分ぐらい離れている場所にありますが、在来線とつながっているので台鐵で台南火車站へ移動できます。

 田舎在来線の心地よさを堪能し、台南に来たなあと思いにふけつつ台南へ到着。

Light Hostel 承億輕旅台南館

 台南站から宿泊予定のホステルへはタクシーで移動。このタクシー超年代物でいい感じ。ハンドルくるくる。

 3泊お世話になるホステル「Light Hostel 承億輕旅台南館」。

 英語力0のおっさんでも大変聞き取りやすい、丁寧な英語で案内をうけつつチェックイン。

 「Light Hostel 承億輕旅台南館」は海安路沿いにある。海安路は大好きな「熱炒」や「滷味」やらがたくさんあって、雰囲気もすごく好き。

歡喜來意麵滷味複合式餐飲で夕食

 ホステル周辺を少し散策して近くにあった「歡喜來意麵滷味複合式餐飲」で本日の夕食。意麺小、青菜、金牌台灣啤酒、計180元。

 ほろ酔い気分で台南の穏やかな空気に身を任せます。

 頃合い、気持ちよくホテルへ戻り少しロビーで休憩しました。

 途中のコンビニで買ったビールを楽しみつついまだ読破してない本を読もうと試みます。

 このホステルは女性の宿泊客が多めかなあ、本日女性9男性1な感じ。台湾女性はお構いなしにお風呂あがりの恰好なので、おっさんとしては少々居心地が悪い。

 日本女性の方もいましたが、台湾女性と比べると大和なでしこ感が半端ない。台湾男性があこがれる理由もわかります。しばらくまったりして寝床へ移動。

 この寝床かなり居心地がいい。ちなみに部屋は6人部屋でした。自分以外の男性客が2人、女性客が1人。ちょっと気を遣ってしまいます。

 初日は台湾をゆっくり堪能できました。あ、結局本は読めませんでした。おやすみなさい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告