ANAマイルで台湾旅行④二日目☆ホステル回り散策。水仙宮市場・神農老街など。

 台湾旅行二日目。今日は泊まってるホステルの半径1km以内から出ていません。というより出るつもりがありません。

 台湾に何回も来てもいつもどこか焦っていて、ついつい駆け足で回って”見すぎて”しまうんだけど、今回は違います。一つ一つ噛みしめながら楽しむような味わう。こういう旅をしたかった。

↓↓↓ 前回の記事を読みたい方はこちらからどうぞ ↓↓↓

ANAマイルで台湾旅行③初日☆羽田空港~松山空港、新幹線で台北から台南へ。
 台湾旅行の初日。前日は羽田空港近くにあるアイマーレ羽田というホテルに宿泊しました。ワクワク感からか朝5時には目が覚めてしまったので、少し早...
ホステル周辺を散策

 午前11時なのに、交通は激しくない。裏通りなんかは人っこひとりいないし閑散としていました。

 台湾はこんな感じの朽ち果てる寸前の建物がとても多いです。でもよく見ると実はリノベされててカフェなんかやってたりします。

水仙宮市場

 しばらくぷらぷら歩くと水仙宮市場に辿り着きました。

 台湾の市場はとことん雑多としてる。果物、野菜、乾物、肉類、海産物、服、靴、装飾品などが所狭しと隣接して商売している。

 生肉をさばいてる隣で婦人服が売ってるのは当たり前。臭いとかつかないのだろうか?

 日本では見慣れない野菜が多い。ちなみに手前のは山蘇という野菜。龍髭菜なんかもあった。

 台湾タケノコと台湾マヨネーズが売っていた、どう見ても冷筍用。熱炒でも見かける冷筍沙拉(タケノコサラダ)は本当に美味しい。

 台湾シジミが沢山。持って帰って鹹蜆仔(シジミの醤油漬け)を作りたい。

神農老街

 市場を楽しんだあと、道の反対側にある神農老街へ。午前中なのでまだ人もまばらな様子。

 と思ってたら後ろから騒がしい中学生の集団がワイワイきた。どうやら入口にある1000円ガチャをやりに来たらしい。神農老街入口にあるこの1000円ガチャはよく当たるらしくいつ来ても大人気です。

 神農老街を突き当りまで歩くと、正面にお寺があります。何となくお寺を横にそれて勝手気ままに歩きます。

𩵚魠魚粥、菜粽、肉粽

 台湾の歩道はバリアフリーなんてお構いなしの段差があり、スーツケースを引くのは一苦労です。そもそも日本では歩道にあたる部分も台湾ではお店のスペースのようで、お店がせり出して商売しています。

 しばらく歩くとふと目についたこの店。なぜか興味を惹かれたのでこの店で朝食をとることにしました。

 虱目魚粥60元と菜粽30元を注文。肉粽はわかるけど菜粽とは何だろう。

 虱目魚(サバヒー)は台南なじみの魚。味や食感は鯖から油を抜いたような淡白な味わい。そのサバヒー粥はホロホロで美味しかったです。

 菜粽は野菜が入ってると思いきや、豆が上にのっかってました。中身は何もない。前のおじいさんがテーブルにあったケチャップ容器のタレをかけてたので真似してかける。少し透明なんだけど何だろう?台南だからどうせ甘いんだろうね?と思いきや辛っ。注意。

 台南らしい夕食を存分に味わった後、暑いし歩き疲れたので一度ホテルに戻りました。朝食を食べた店を調べるもあの店にはそもそも名前がないらしい。無名でした。

太古101咖啡

 ホステルのロビーで少し休憩し体力を取り戻した後、再び散策開始。何もせずぼーっと座ってるじいさん。台湾緑茶もこういう生活を送りたい。

 少しお目当てがあるので再び神農老街へ。午前と違って人通りも多くなってきた。

 お目当ての「太古101咖啡」へ到着。何度も神農老街には来てて毎回気になっていたんだけど、この店に入るのは初めてです。

 一階の様子。けだるい。ホワイトビールがあったので注文しました。2階に行ってみたかったので、天井を指さしてOKか確認して2階へ向かう。

 安全性皆無な階段。なんか階段下の子供が動かないなーと思いきや人形でした。少し怖い。

 小屋感いっぱいな2階。そもそも神農老街の建物は小さくて、そんなスケール感もとても良い。

 しばらくスマホでパシャパシャしてると注文したホワイトビール到着。どうやら飾ってあった奴に氷を入れて持ってきたらしい。日本だと怒られそうだけど、そんな感じも台湾の良いところ。緩すぎ最高。

 見た目と違って大変座り午後地の良い椅子。2時間位座っても疲れませんでした。

 神農老街を見下ろせるのもこの店の良いところ。外で何かのお店に行列ができてます。2時間ほどにまったりしたので太古101咖啡を出ました。

 行列が出来ていたのは日本風のかき氷屋でした。暑いもんね。

 どうも何か撮影していたようで、仙人みたいな監督がいました。興味はないのでスルー。

大岡山羊肉

 午後5時。小腹がすいたので、実は昨日から目をつけていたこの羊肉の店「大岡山羊肉」で夕食をとることに。

 ★のマーク(オススメ)がついてる芥藍羊肉100元と羊肉湯70元、金牌じゃない台灣啤酒50元を注文。占めて220元、日本円で850円ほど。

 やっぱ羊肉湯は美味しい。ここの羊肉湯は味が澄んでる。芥藍羊肉もとても美味しかった。日本でももっと流通すればいいのにと思う。

 その後ホステルへ戻ってまったりしながらロビーでまったりしました。くらげねこさんにこのホテルリア充っぽいって言われたけど実はそうでもなく、ワイワイ感や干渉は全くないのでおっさんぼっちでも安心です。

 今日は男性勢力が多い様子で昨日より落ち着きました。現在時刻9時、まだ早いような気もするけど今日はこれで寝ようかな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. フクタロウ より:

    今回の旅は、出張ではなく個人旅行だったんですね。
    4年ほど前台湾に行きましたが、懐かしい。
    言葉がわからないので、北米と比べ楽しみはイマイチでしたが、言葉がわかればさぞ楽しいことでしょう!
    食べ物は美味しいですし、物価も安い。

    やはりもう一度行きたいです、台湾。

    • twn_ryokucha より:

      はい、リフレッシュ旅行です。3月からはあっちこっちを行ったり来たりしてます。

      言葉わかれば更に楽しいでしょうね!私自身、言葉は実はあまりわかってません。
      ただニュアンスはわかるので正直慣れます。

      小屋暮らしが落ち着いたら是非行ってみて下さい。