ANAマイルで台湾旅行⑥三日目その2☆安平老街・安平分室・台塩日式宿舎を散策。台南最後は大東夜市へ。

 ANAマイルで台湾旅行、3日目の後半記事です。

↓↓↓ 前回の記事を読みたい方はこちらからどうぞ ↓↓↓

ANAマイルで台湾旅行⑤三日目その1☆香腸博物館・四草緑色隧道・安平古堡など散策。
 ANAマイルで台湾旅行、台南3日目。7時に起床。身支度を終えロビーに向かう。  ホステルの朝食。パンは食べないのでミニトマト...
安平老街

 昼食後、安平老街を散策。メイン通りから細い横道のそれたりしながら気ままに歩く。

 よくわからない門をくぐったら、そこは売店でした。

 ここは何だろうか?学堂?

 近くに寄ってみると、恐ろしく芸が細かい。

 建物のこじんまり感がいいなあとパシャパシャ写真を撮っていたら、人が住んでいた。失礼しました。

 下町感あふれる裏通り。

 ちょっとカッコよさそうに写真を撮ってみたり。

 鹿府。 一府、二鹿、三艋舺。何のこっちゃと調べてみると、一府=台南の安平、二鹿=彰化の鹿港、三艋舺~台北のことらしい。歴史的背景がありそう。

 空き地と崩れ落ちた廃屋の壁。

 個性あふれる人形。

永泰興蜜餞

 恐ろしく年季が入った店「永泰興蜜餞」。

 狭い店内には人がたくさんいる。どうやら蜜餞(砂糖漬け、ドライフルーツ)で有名な店らしい。1886年創業とな、すごい歴史。

 マンゴーや梅やら色んな種類の蜜餞がある。1袋50元。

 小紅莓(クランベリー)を買ってみて食べてみる。何これ無茶苦茶美味しい!?今まで食べたドライフルーツの群を抜く美味しさ。

安平分室

 しばらく老街を楽しんだあと、タクシーで少し離れた「安平分室」へ移動。

 安平分室は、日本統治下時代の塩産業株式会社の分室らしい。

 思いっきり日本の建物。思いっきり小屋換気、エアパス工法みたい。

 全部塩。月日ごとに意味があるらしい。365個かな?

 天井の梁。真ん中に柱が1本もないのに驚き。日本の耐震基準は間違いなく通らないだろう。

 安平分室を後にし、最寄りのバス停まで歩く。

台鹽日式宿舍

 徳記洋行安平樹屋バス停。少し待ち時間があったので、近くにあった日本風建物に寄ってみることに。

 「台鹽日式宿舍」その名の通り、塩産業関連の宿舎らしい。

 真壁作りの床の間に縁側に障子。建物の床は全面板張りになっていた。

 渡り廊下。突き当りにはトイレがあった。サザエさんの家を想像して貰えばいいと思います。昔の日本の間取り。 

 庭風景。飛び石に灯篭。バスが来そうだったのでバス停に戻ることに。

大東夜市

 本日の最終目的地「大東夜市」に向かうべく、近くの勝利路バス停まで移動。

 下車。大学の近くなのかスクーターが綺麗に並んでいる。

 Goglemapで調べてるみると、それでもまだ大東夜市まで距離があったので、てきとーにタクシーを捕まえて移動した。

 大東夜市到着。


 
 まだ時刻が早いのか、準備中の屋台もちらほら。

 お、この前見よう見まねで作ってみた「香酥雞」の文字が。

 ちょっと食べてみようか、小30元。

 うーん、使っている粉は同じ地瓜粉のはずだが、自分が作ったのとサクサク感がまるで違う。香ばしくてカリカリサクサクうまー。

 椰仁乳(ココナッツミルク)。冷えてて濃厚で甘くて美味しい。

 地瓜球(揚げたさつまいも)ほんのり甘くてもちもち。

丸六臭豆腐

 やっぱこれを食べないと始まらないよね、強烈な個性の食べ物「臭豆腐」。

 本当は「延記臭豆腐」を食べたかったんだけど、どうも見当たらなかったので、この「丸六臭豆腐」を食べることにした。かまぼこ?

 ビールを片手に臭豆腐を待つおっさんを見て、気づいたね。「ビールないじゃん」

 ともかくビールがないと始まらないので、少し離れたコンビニにビールを買いに行く。

 無事ビールを手に入れ、臭豆腐を注文。50元。体験した人ならわかると思いますが、あたりはすごい臭いがしています。

 金牌台灣啤酒と臭豆腐と泡菜。至高の組み合わせ。皿はお馴染み「おいしいの皿」

 なおここの臭豆腐は豆腐に鶏卵が入ってるらしいが、違いがよくわかりませんでした。

 このつけ汁を持って帰って日本で作りたい!!きっと隣から苦情が来るでしょうが。

夜も更けて・・・

 まだまだ食べる。東山鴨頭。

 鴨の舌、ぼんじり、あとよくわからない何かを適当に選んで注文。揚がるまでしばらく待つ。

 食べてみて、ナニコレうまっ。やはりサクサク。揚げ物は何でも揚げたてが一番うまいね。

 鶏足(もみじ)も食べてみたかったけど、もう無理お腹いっぱい。

 食べ過ぎました。

 夜も更け、大東夜市はどんどん賑やかになっていく「大東夜市」

 みんな飲んでないから凄いなーと意味不明な感心をしながら、ホステルへ戻りました。

 おしまい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告