まずは台湾を知ろう!台湾はこんな国。

こんばんは、台湾緑茶です。
まずは台湾いう国の紹介をしたいと思います。

台湾という国

 まず、台湾中国は違う国です。台湾は中華民国、中国は中華人民共和国。思想も習慣も全然違います。台湾の方は、中国と一緒にしないで!って方も多いようです。

 超親日国ですが、残念ながら日本との正式な国交はありません。

中正紀念堂
中正紀念堂(台北)

 本土は九州と同じぐらい、人口は2000万ちょっと。緯度は沖縄と同じぐらい。2月が一番寒く10度ぐらい、夏は40度近く行くこともあります。首都は台北です。

 天気は台北なんかは1年で70%が雨です。携帯傘を忘れずに。暑い上に湿度が高いので日本人だとすごく汗をかきます。

 個人的な感想ですが、日本人が台湾への旅行する場合、3月~5月、10月~12月が適していると思います。湿度が高い6~9月の台湾は想像以上の暑さです。

台湾の物価

 2017年2月現在レートで1台湾ドル=3.6円ぐらい。中国の元とは違います。物価は全体的に日本より安めです。とくに日本と違い交通費が異様に安いです。タクシーでも日本の1/3ぐらい。

台湾のタクシー
台湾のタクシー

 ですが車や土地、あと日本の製品なんかは日本より高くなります。参考までにユニクロは1.4倍。でも人気があります。あと街中は異様にコンビニがあります。

 日本と同じで地方の物価は安いです。首都の台北は色々高く、ホテル代も全然違います。台北に比べて台南などは半額ぐらいですみます。

 また外食文化がとても発達していて、台湾小吃(B級グルメ)が異様に安い。だいたい日本の1/3ぐらい。200元あれば満腹です。高級料理店は日本とさほど変わりません。

饒河街夜市
饒河街夜市(台北)

台湾の人々

 少し偏見が入っていますが、日本人は晩酌やお酒でストレス発散が当たり前ですが、台湾人はお酒無しでも夜元気に出歩き、夜市などでストレスを発散してるようです。夜市はとても活気があり楽しいです。

 ほとんどの台湾の方々は日本に好意的でとても親切です。困ってる人を見かけるとすぐ「何困ってるの?どうかした?」と話しかけたりします。人懐っこい方が多いです。

 我々日本人にとって忘れられない東北震災では、とてもたくさんのご援助をいただきました。本当にありがとうございます。

最後に

 治安は良好で、女の子が一人旅しても平気なほどです。おそらく日本人が一番旅行しやすい国だと思います。ざっとですが、台湾はこんな国です。

初めて行く方の参考になればと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする