台湾で入国審査が早くなる「常客証」インターネット申請→即発行

はい、台湾緑茶です。
今回はリピーターご用達、「常客証」についてお話します。

 飛行機で数時間フライトしてやっと台湾の空港についたと思ったら、入国審査(イミグレーション)は長蛇の列。疲れてるのに非常に待たされて嫌になりますよね。

混雑する入国審査
入国審査の列

 特に外国人は保安上どうしても時間がかかります。台湾緑茶も入国審査では30分ぐらい並んでました。

 仕方のないこととはいえ、ついイライラしてしまう入国審査ですが、実は「常客証」という便利アイテムを持っているととても早くなるんです。

常客証とは?

 「常客証」とは台湾によく来る人へのちょっとした配慮で持ってると、大抵空いてる体の不自由な人などが使う「優先レーン」を通れるようになります。

 常客証の「スピーディイミグレーションサービス」は2014年末からスタートしました。有効期限は1年間、その間は何回も使えます。

常客証の申請条件は?

 申請の条件は12か月以内に3回以上台湾に来ていること!台湾好きならクリアは容易いですね(笑)

常客証の使い方

とっても便利な「常客証」は下記の空港で使えます。

  • 桃園機場
  • 松山機場
  • 高雄機場
  • 台中機場
  • 金門水頭商港

     使い方は入出国審査のときに、乗務員・外交官専用レーンの横などにある「快速査驗通關」レーン、電光掲示板で「Speedy Immigration Inspection」と流れているレーンに行って、あらかじめ自分でプリントアウトした「常客証」を提示するだけ。

     ちなみに桃園空港第2ターミナルだと真ん中らへんか、右端にあります。

    常客証の申請はどこで?

     常客証の申請は、下記のホームページから楽に申請でき、その場で発行(PDF)されるのでプリントアウトして持っておくだけです。

     ↓「常客証」の申請はコチラから↓

     Speedy Immigration 「乗客証」申請ページ

    申請の方法は?

    申請方法はとてもカンタンです。下記を参考にして下さい。

    1)まずは申請ページ下部の「Yes, I understand the content and requirement above, and want to apply. 」をクリック。
    常客証の申請

    2)次に Applicant Information 個人情報を入力します。
    常客証の申請1

  • First Name/Given Name:名前を入力。
  • Last Name/Family Name:苗字を入力。
  • Date of Birth:誕生日を入力。(例:1980/02/14)
  • Sex:男性なら「Male」、女性なら「Female」にチェック。
  • Nationality:「Japan」を選択。
  • Email Address:メールアドレスを入力。
  • Home Address:自宅の住所を英語表記で入力。
  • Cell Phone Number:携帯番号を入力。(例:最初の0を取って→90-12345678)
  • Home Telephone Number
       Telephone Country Code +:「81」を入力。
       Telephone Number:自宅の電話番号を入力。
      (例:03-1234-5678の場合→312345678)

    3)次に Document Information パスポート情報を入力します。
    常客証の申請2

  • Passport Number:パスポート番号を入力。(英字2桁+数字7桁)
  • Passport Issuing Country:「Japan」を選択。
  • Passport Issuance Date:発行年月日を入力。(例:2012/04/20)
  • Passport Expiration Date :有効期間満了日を入力。(例:2022/04/20)
  • Identity Card Number:身分証明書の番号、パスポート番号でもOK。
  • Visa Type:普通の短期旅行の方は「Visa-Exempt」を選択。
  • Visa Number:未記入でOK。

    4)次に Recent 3 times to visit Taiwan in 1 year Information 直近3回の訪台情報を入力します。
    常客証の申請3

  • Another Passport:
       直近3回にパスポート更新してない場合はNO, I~にチェック。
       パスポート更新した場合はYES, I~にチェックして、
       Other(Old) Passport Numberに古いパスポートの番号を入力。

  • Entry Date 1:前回の入国日を入力。(例:2015/02/14)
  • Entry Date 2:前々回の入国日を入力。
  • Entry Date 3:前前々回の入国日を入力。

    5)次の Hong Kong and Macau, mainland chinese residents please fill in the fields below.はすべて未入力でOKです。
    常客証の申請4

  • Permit Number:未記入でOK。
  • Permit Issuance Date:未記入でOK。
  • Permit Expiry Date:未記入でOK。

    6)次に Other Information その他の情報を入力します。
    常客証の申請5

  • Purpose of Visit:観光の方は「Sightseeing」を選択。
  • Address in Taiwan or Hotel Name:泊まるのホテルの「名前」か「住所」を入力。
  • Telephone Number in Taiwan(option):未記入でOK。
  • Verify Code:画像4桁の数字を入力。(例だったら1764)

    7)すべて入力し終わったら、「Apply」を押します。

    8)最後に「Print」を押せば、PDFで「快速査驗通關証明」が発行されます。

    エラーがでる場合

    ちなみに台湾緑茶は、↓のエラーが何回も出てしまいました。

    exception with rcode:4902 immigration date no match

    よく見たら入国日が1日ずれてました(笑)同じエラーが出る人は、入国日を見直してみましょう。

    常客証

    とても便利な「常客証」台湾緑茶も今回で3回目の申請となります。
    リピーターの方で申請まだな方は、是非「常客証」を申請してみて下さい。
    より快適な台湾旅行になることでしょう。

  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする