帰国すると思いきやそのまま台湾(再び◎台南満喫

スポンサーリンク

 完全に時差ボケで、夜中2時にバッチリ目が覚めてしまった。仕方ないので夜中に近場の台南散策してた。悪く言えば夜間徘徊だ。

↓ 前の記事を読みたい方はこちらから ↓

帰国すると思いきやそのまま台湾(再び◎台南到着
 ラウンジでの嫌な気分を振り払って、搭乗10分前にEVA AIR出発ゲートへ到着。定刻より少し遅れて搭乗開始、早々に機内へ乗り込んだ...
朝食は包成羊肉

 午前5時前。空も少しずつ明るくなってきた。食堂のおばちゃんが仕込みを始めている。

 ホテル近くにある保安宮。保生大帝という神様を祭る道教寺院だ。

 お目当ての「包成羊肉」に到着。前回の台南羊肉巡りのときはすでに閉まっていたんだよね。

帰国すると思いきやそのまま台湾◎台南羊肉巡り
 昼ぐらいから活動再開。良い天気だしね。散歩するにしても何しようかなーと数分考え、羊肉巡りをしようと思い立つ。 ↓ 前の記事を...

 本日の朝食はここでする。

 軽めに清湯羊肉(小)のみを注文。120元(≒450円)。

 柔らかくて無茶苦茶美味しい。千切りの生姜と甘いタレにつけて食べると更に美味しい。

スポンサーリンク

碁石民宿の入口

 羊肉を堪能した後、小道を通ってホテルに戻る。

 「碁石民宿」へ入る小道。明るくてもわかりにくい。

 「碁石民宿」の玄関。看板もなくどうみても普通の家にしかみえない。

 帰り際に寄ったコンビニで買ったもの。朝っぱらから蜂蜜台湾ビールを飲む。あといつもの分解茶も購入、計72元(≒270円)。右にあるのは玄関の冷蔵庫に入っていた無料の黒松コーラ。ドクペは大好きだけどこれは少し苦手。

 まったりしながら部屋にあった台南の観光案内本を読書。まあ中国語だからほとんど読めないけどね。

謎の水地帯を目指す

 いつの間にか爆睡してしまい午後1時ごろに再び起床。まあ時差ボケです。

 活動開始で外に出る。気温は31度とそんなに高くないもののとても蒸し暑い。

 実は最初台南に来た時から気になっていたこの場所。湿原かなんかかな?近場の観光名所は行きつくしたのでここに行ってみることに。

 通りがかりにあったよくわからない建物。調べてみると台南移民署という公的機関の建物らしいが、意図がわからん。

 安平運河の橋を渡ってさらに北上する。

 住宅街を歩いていると、実がなった街路樹があった。オリーブかな?

 台南の大阪城、、、、という名前のマンション。

塩水渓口湿地

 到着するも工事用かなんかの壁が邪魔で何も見えない。

 しかも壁には恒例の南無阿弥陀仏が。  

 更に少し北上すると、土手に上がれる階段発見。あそこから何か見えるかもしれない。

 土手に上がってみると、川?というか湿地が広がっていた。うーん、感慨深く、、、はない。

 土手を歩いていると何やら看板を見つけた。結局この場所は「塩水渓口湿地」という国家レベルの自然保護地らしい。

ホテルに戻る←

 結構遠くまで来てしまったし大分汗をかいたので、ホテルへ戻ることにした。

 「武聖夜市」が開催される駐車場。台南の夜市は曜日によって開催される夜市の場所が違う。「武聖夜市」は水曜日と土曜日(星期三、六)に開催される。

 「神農老街」を通り過ぎる。観光客がちらほら。

 大好きないつものベンチで一休憩。

 今日の活動記録はこんな感じ。まあまあ歩いたかな?

夕食は「清香羊肉」

 実は昨日、ホテルのオーナーから「明日一緒に夕食食べないか?」と誘われていたのでお呼ばれしてきました。

 僕が羊肉大好きという話の流れで、夕食はここ「清香羊肉」になった。

 メニュー全部羊料理。全部一度は食べてみたいね。

 オーナー夫妻と息子さんと4人での食事。美味しい羊肉料理をお腹いっぱい食べました。

 付属していたストローが謎だったけど、聞いてみると骨髄をこのストローで吸うらしい。面白い。

 google翻訳を使ったりしながら、お互い片言の英語と中国語と日本語だったけど、実に楽しい時間を過ごせました。オーナー夫妻ごちそうさまでした。

本日のお菓子

 ホテルへ送ってもらった後、コンビニによって買った本日のお菓子と台湾蜂蜜ビール、計57元(≒210円)。お菓子の味はまあまあ。

 まだちょっと物足りなかったので冷蔵庫にあった桂圓(龍眼)アイスとファイバードリンクも頂いたみた。しかしまあホントいたれりつくせりなホテルだね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告